事業資金の調達をした体験談

サラリーマンとして働きながら、お金を貯めていて事業を立ち上げるために仕事をやめました。もちろんすぐにうまくいくとは思っていませんでしたが、思っていた以上にうまくいかなくて貯金は全て使い果たしてしまいました。

このままではダメだと思い、立て直そうと頑張りたいと思いましたが、立て直すためにも資金はいるし、どうにかしなくてはと考えて融資してもらえる先を探しました。こんな状況ということもあり、大半で断られてしまってもうだめだと思いましたが、最後の一つに事業資金の融資の申し込みをしたところ、なんと審査にクリアすることができました。

事業者ローンという事業資金専用のローンを利用するのはもちろん初めてだったので少し不安な気持ちもありましたが、特にトラブルが起きてしまうこともありませんでした。お金を融資してもらうことができたおかげで、無事に事業を再開させることができました。その後は頑張ってなんとか軌道に乗せることができ、借りたお金も返済することができています。

お金を借りることができなかったら、今頃どうなっていたんだろうと思うと本当にゾッとするし、融資してくれる先を見つけることができて、本当に良かったなと思っています。

法人融資借入ナビ

建物の改装のために事業資金を借りました

私は親の代から続き小さな店を経営していて、それなりに安定した収入をえています。ただ昔作られた建物なので問題点も多く、改装工事をしたいと考えていました。

金融機関は時々利用するくらいで、大半のことは自己資金でビジネスをしています。しかし今回は大きなお金が必要だったので、事業資金を借りに金融機関に行きました。

金融機関はいつも利用している所で、こちらの事情を話すと対応してくれました。借りるお金はそれほど大きくはなかったですが、相談をすると必要になる資料を指定されました。資料については以前金融機関を利用した時に、作ったことがあったので作れそうでした。

お金を借りたのは最初に相談をして、必要な資料を作ってからだったので二週間後になりました。資料を元に金融機関の担当者と相談して、問題点を修正してからお金を借りる手続きをしました。審査の結果がどうなるかは心配でしたけど、特に問題なくお金を借りられてホッとしました。

借りたお金を使った改装工事は、事前に選んでおいた業者にやってもらいました。工事費用の支払いも特に問題は起こらず、工事もしっかりやってくれてお店を綺麗にできました。今回の手続きは多少大きめのお金だったので、手間になりましたが上手く行ってよかったです。

https://資金繰り改善ナビ.jp/

事業資金を国と地方公共団体に提供してもらいました

自分は数年前に起業したのですが、その時の事業資金は国と地方公共団体に提供してもらいました。おかげで今はかなり軌道に乗ってきたという感じがします。何よりこうした資金は利息が安いということが魅力でした。

民間であれば融資してくれたかどうかも怪しいと思いますが、国と地方公共団体は特に難しいこともいうことなく融資をしてくれました。今は順調に返済も出来ています。何しろ利息が安いですから、返済の負担はかなり少ないです。

民間であれば数パーセント、若しくは10%を超えてもおかしくはないでしょうが、自分の場合は両方とも約1%の金利で融資してくれました。これだとほとんど金利負担を感じなくていいぐらいです。

さすがに国や地方公共団体は利益を目的としていないだけのことはあります。利益を目的としていたら、こんな金利では融資は出来ないでしょう。自分の場合は両方で約300万ほどの融資でしたが、1%ということは、年間で金利負担は三万円ということになります。これに元金を返済していけばいいわけで、これはかなり楽な返済です。

事業が軌道に乗ってきたので、近々全額まとめて返済ということを考えてもいいかなとも最近は思っているところです。

お金借りたいナビ※即日借入できるカードローンを探してる方